Top > 注目 > 最近のエレベーターの安全性はどの程度?

最近のエレベーターの安全性はどの程度?

エレベータは時代とともに、どんどん進歩を続けています。

性能もさることながら、安全装置に関しても、もちろん日進月歩の進化を遂げています。

よく映画などで、エレベータのワイヤーが切れて落ちてしまうというシーンを見かけますが、最近のエレベータは、ワイヤーが1本ではなく複数あるため、仮に1本切れても落下する事はありません。

万が一、人が乗っているカゴが落下するような事態になったとしても、安全装置が働き、落下のスピードが減速するような仕組みになっています。

 

エレベーターの故障

 

また、エレベータのカゴは隙間のない筒の中を上下しているようなイメージなので、空気の逃げ場がなく、急な落下を防いでくれます。

筒の底には衝撃を和らげるための安全装置もあるので、できるだけ大きな事故につながらない性能を備えていると言えます。


注目

関連エントリー
最近のエレベーターの安全性はどの程度?不倫調査の探偵|探偵への委託内容は多彩なので...。意外と多い行方不明の人気になるコエモブ興味がある結婚式余興サプライズダンス結婚式余興の費用を確認しておくフラッシュモブ動画を見て感動したことフラッシュモブプロポーズの動画で分かった事